SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
夕闇ヤビツラン


またまた1ヶ月ぶりのランとなってしまった。久しぶりなので多少予想はしていたものの、想像以上に体が衰えていてショックが大きかった。膝の様子も完治とまではいってないようで、この先も気を付けなければならない。

このところ激務で週末も仕事で潰れたり天気が悪かったり膝の治りが思いの外悪かったりと、様々な要因が重なって全然走れなかった。前回が1ヶ月ぶりだったというのに、今回もまた1ヶ月ぶり。週1じゃなくて月1ペースまで落ち込んでしまっている。

去年は3月の走行距離588.8km、4月は398.2kmだった。今年は3月80.3km、4月はまだ91.5kmと、自分でも悲しくなるくらい走れていない。今の仕事の状況を考えると、この先も厳しい期間が続きそうだ。



度重なる激務で金曜日はダウンしてしまい、1日安静していた。そのおかげでだいぶ回復し、土曜日に走りに行けるまでになった。とはいえ、体が睡眠を求めていたので、遅い起床となった。

なんだかんだで出発は15時過ぎ。数ヶ月前なら走りに行くのも諦めてしまうような時間だが、最近はだいぶ日が長くなっているので出発に踏み切る。後半ナイトランになるが、しょうがない。

毎日都市部で仕事ざんまいの日々なので、今回も自然の景色を求めて愛川方面へ。愛川〜宮ヶ瀬湖〜ヤビツ〜二宮〜R1〜R134〜江ノ島〜境川CRのお馴染みコースを走ることにする。



だいぶ暖かかったのでレーパンレージャーで出発。いつの間にか、もうこんな格好で走れるくらいまで季節は変わっているのか。ちょっと肌寒いときもあったけど、走っていれば丁度いいくらい。

前回コンパクトドライブR700に交換したので、平地でのギアが軽すぎる。34x17Tの次は34x16Tにするとアウターギアに干渉する。なのでアウターにすると無理ないチェーンラインを考えると次は50x19Tとなり、ちょっと飛びすぎ。

スプロケを11-23Tに交換しようかとも思ったけど、めんどくさかったのとヤビツを上るので12-25Tのまま走り出したのだ。今の衰えまくった体、痛めた膝を考えると、このままでもいいかなと。



久しぶりにロードで風を切って走る。とても爽快。座間の田んぼエリアの風景も、季節の変化を感じることができた。中津川沿いののどかな道を走り、近藤坂。短い坂だけど、衰えた体には応える。

水道坂を気持ちよく下り、サークルKで最初の休憩。日が傾いてきて肌寒くなってきたので、アームウォーマー、レッグウォーマー、ウィンドベストを着る。春と秋はレーパン・レージャーにこれらのアイテムを組み合わせるのがおすすめ。

R412に出ると、いよいよまともな上りが始まる。コンパクトドライブのおかげで膝にあまり負担をかけずにペダルを回せるが、明らかに体が衰えているのがわかる。最近の不健康な生活がたたっているのか、体が重い。脚も筋力が落ちていている。



宮ヶ瀬湖を周り、ヤビツ峠への分かれ道にきたとき、前回と同じように峠を迂回して下りコースへ行こうかという考えが一瞬頭に浮かんだけど、自分を奮い立たせて今回はヤビツを上る。

さすがに時間が遅いので、ほとんど人がいない。車も疎らだ。サイクリストも1人だけローディとすれ違っただけ。もうかなり際どい時間になってきていた。峠に着いたときには暗くなっているかもしれない。

ヤビツの宮ヶ瀬側は、序盤は緩いアップダウンが続くが、この上りの区間すら、きつく感じた。こうなると、距離が長く感じる。札掛からの勾配がきつくなる期間までも長く感じたし、そこからはほんと辛かった。

辺りは薄暗くなってきて、気温も下がってきて肌寒い。どこまでも続く上り坂。なんでわざわざこんなきつい思いをしているんだろうと考えてしまう。その答えを知っていても、毎回考えてしまう。



湧き水の激坂区間をヘロヘロになりながらクリアし、峠へついたときは19時になっていた。辺りはかなり暗く、気を付けながら下り始めた。上りですら肌寒く感じたので、下りはかなり寒い。また膝を痛める要因にならないか心配になる。

下りの途中、秦野市街の夜景が眺望できるカーブがいくつかあり、久しぶりに見るこの夜景に、通り過ぎる一瞬ながら感動した。そういえば、昔はたくさん写真撮ったりしていた夜景も、ここ数年全然見ていないな。

下りの中でついに真っ暗になってしまい、かなり恐いダウンヒルになってきた。真っ暗の中、カーブを曲がった瞬間に目の前に鹿が2頭いたときは心臓が飛び出るかと思った。

ビビリながら暗闇の中下って行き、なんとかampmに到着。ここで2度目の休憩。店員の高校生らしき女の子がかわいかったことを一応記しておく。当初は海に抜けて120kmコースを走るつもりだったけど、時間と体の状態を考慮して、R246でショートカットして帰ることにした。厚木からは厚木街道経由で帰宅。



かなり体が衰えてしまったが、定期的に走ったりして、継続的に様々な努力をしていくしか鍛える方法はない。5月から始まるヒルクライムレースに向けて、忙しいなりにできることをしていくしかない。


走行日:2006/04/22
出発:15:04 帰宅:20:28
走行距離:91.5km
走行時間:4h 35m 15s
平均速度:20.1km/h
最高速度:64.1km/h
上昇距離:1150m
心拍数(平均/最高):136bpm/173bpm
平均ケイデンス:75rpm
温度(最低/平均/最高):8℃/13℃/23℃
積算距離:13712km(ロード)
カロリー消費量:1404kcal

| ラン 2006 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
仕事でプライベートの時間が削られると、あちこちにしわ寄せがきますね;
私もしばらく激務が続き、体調を崩してしまい、3月はまったく走れませんでした。
何事も身体が資本ですね。徐々にレースシーズンに向けて調整していきましょう。
| Pedals #8 | 2006/04/27 12:36 AM |
まーさんも激務で体調を崩してしまいましたか。
一度落としたコンディションを上げていくのは大変ですが、
少しずつ調整していきましょう。

まずご一緒するのはMt.富士ヒルクライムですね。
美ヶ原はまだ申込み間に合うと思うので、
ぜひPEDALSのメンバーを洗脳…いや誘って
一緒に参加してください。^-^;
| SUNA | 2006/05/01 2:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunalife.com/trackback/1283
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.