SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
スナの考えるSUNA Life


2003 1/3

筆者にとってのSUNA Lifeについて述べようと思います。以前何度か述べたことがありますが、それから心境など変わったことがあったりもするので、そのへんなども含めて、現時点での話を。

SUNA Lifeとは何でしょう?

SUNA Lifeは、かろうじて「文章」ではありますが、「読み物」ではありません。そして日記的要素もあるけど、その日の出来事などと全く関係のない内容とのときもあるので「日記」とも言えません。ジャンル分けしようとしても、的確に「これ」と言えるものはありません。

SUNA Lifeはスナによる画像付き日記であるととりあえず説明できますが、それを突き詰めていくと、複雑な要素が混じってきます。これを最後まで読めばわかるでしょう。


SUNA Lifeはスナのため?

筆者スナが何のためにSUNA Lifeを毎日のように更新しているかといえば、「スナ自身」のためと「読者」のための2つです。しかし、メインは「スナ自身」のためです。これが重要なところです。

日々を過ごすにあたって、何か印象に残った出来事や考えを記しておくことで、後でそれを読み返して楽しんだり懐かしんだりするために文章を画像と共に添えてあります。

「そういえば、あれがあったのいつだっけ?」と思ったとき、過去のSUNA Lifeを探してその日の分を見つけて確認したり、ただ漠然と昔のSUNA Lifeを読んで懐かしんだり…といった用途です。

SUNA Lifeを更新するという日課があることによって1日にメリハリがつき、更新する楽しみ、読者からの反応、画像の紹介ができるなど、SUNA Lifeによって日々を充実させることができるので更新しています。


SUNA Lifeの文章

前述のような目的のため、文章の内容も、いわゆる文法や文章の正しい形などを意識してはいません。スナ自身が楽しめればそれでいいわけなので、それらを意識する必要はないのです。

SUNA Lifeは出版される読み物ではなく、個人的なものです。正しい文法などの型にはまった文章である必要はないし、そうするつもりもありません。

正しい文章を読みたければ、そういうサイトや日記はいくらでもあるので、そちらを読んでもらえれば結構です。SUNA Lifeはどこにでもあるようなありきたりた文章ではつまらないとスナ本人が感じているので、あえておかしな表現をしているところがあります。

そういうわけなので、国語をちゃんと学んでいない小学生などがSUNA Lifeを読むことはお勧めできません。ちゃんと国語を学んだ上で、「なんだよこの表現おかし〜」と楽しむのが、正しいSUNA Lifeの読み方です。

そのときの気分にもよりますが、SUNA Lifeはけっこう勢いで書いていることが多いです。思いつくまま文章を打つというわけです。もちろんそうでないときもありますが、思いつきのときが多いです。

SUNA Lifeは時事問題を解説したりする類のものではないので、広い目で全体をしっかりと見つめて、その上で文章を書くというスタイルではありません。

あくまでスナ自身が体験・感じたことをそのまま表現するもので、直感的な内容です。一歩引いて文章を書けば、少しはまともな文章にはなると思いますが、それを意識しすぎるとリアリティーがなくなり、筆者の考えるSUNA Lifeではなくなってしまいます。

SUNA Lifeはいわばスナが生きた証でもあるわけで、そのとき感じた生の感想や考えを尊重します。後で読み返したときに「やっぱり変えようかな」と思うこともありますが、「そのときそう感じたからこの文章ができた」ということは事実であり、それを大事にしようと思うのです。

そういう直感的な内容であるからこそ、そのときの心境などを感じることができ、読者が読んでどうこうというより、後でスナ自身が読み返しておもしろいのです。だから直感的な内容が多いのです。口調や文調などが変わるのも、そのときの気分が現れているからなのです。

やたら長ったらしい文章のときがあるのは、なるべくそのことを詳細に記録しておくことで、後で読み返したときに細かいことまで思い出せるように、という意図があるわけです。


SUNA Lifeの画像

SUNA Lifeには必ず画像がついています。その日撮影した画像はタイムリーでいいし、その日に撮影した画像でなくても、スナ自身がある日どこかで撮影したものなので、スナ自身が生きた証のようなものです。これも、後で自分が見返して楽しむためという要素を含んでいます。

読者向けとしては、スナが見た景色や日常の何気ないワンシーンなどを紹介していくことで、つまりそのワンシーンを共有することで読者に何かを感じてもらえればいいと思っています。


デザインは読みやすく

SUNA Lifeは基本的にはスナ本人の好みでデザインが施されていて、スナ本人が見やすい、読みやすいと感じるページデザインになっています。自分が読みやすいと感じるのだから、他の人も(見る人全部ではないにしても)そう感じる人はいるでしょう、というわけです。

文字の配置は、全体の幅を画像と同じ500ピクセルという狭い幅にし、さらにインデントをかけることによって、文の幅を狭めています。これによって読み手には目を左右に動かす手間が減るわけです。

他にもコントラストが強すぎて目が疲れるといったことを避けたり、スタイルシートで行間を開けたり、文を3,4行で区切ったりと、デザイン面での配慮はしているつもりです。自分の好みといえばそうですが、同時に読み手を意識しているわけです。

ちなみに、ROOM SUNAもそうですが、SUNA Lifeはフォントサイズ:中で読むことを前提としています。他のサイズで読むことは個人の自由ですが、その場合はスナのイメージしているデザインと微妙に異なることは覚えておいてください。


読者

SUNA Lifeを読んだ人が何を感じるかは、その人それぞれです。文章が変でいらつく人もいるかもしれないし、読みにくいデザインと感じる人もいるかもしれません。

それはそれでしょうがないことですし、何も強制はしません。ただ、「スナにとってのSUNA Life」というものを頭の片隅に入れておいてもらえれば、少しは違ってくるかもしれません。

完全に個人のための内容なら、とても読みがたい内容になるだろうし、そもそもWeb上に公開はできないでしょう。スナ本人のためというのが一番ではありますが、読者向けの配慮はしているのです。

世の中には多くの人が存在します。人の人生は千差万別で、ある人が風邪を引いて寝込んでいるときに、ある人は元気に走り回っているかもしれないし、宝くじで10万円当たって喜んでいる人の隣で、10万円の入った財布をなくして悲しんでいる人がいるかもしれない。

しかし、他人の人生をのぞく機会は、非常に少ないです。様々な人生がある中で、SUNA Lifeをみて「こういう考えのやつがいるんだなぁ」とか「今日はこんなことがあったのか」など、何かを感じてもらえればいいと思います。

何か新しいことを体験、知ることは、その人自身の世界の広がりです。是非、多くのことを体験して、世界を広げ、広い目で物事を考えてください。その中で、SUNA Lifeが読者の人生の一部で何かしら役に立ったら素晴らしいと思います。



色々述べたわけですが、これも現時点のことなので、この考えがいつまでも続くと言い切るわけではありません。自由なスタイルで更新していますので、常識を踏まえた上で自由にご覧になってください。

SUNA Lifeを読んでの感想や誤字・脱字の発見などありましたら、気軽に掲示板などで伝えてくださると嬉しいです。



| SUNA Life | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunalife.com/trackback/153
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.