SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
湘南平ラン


2003 9/13

今日は海ランを拡張して、R134を今までより先まで走って湘南平まで行き、湘南平を上って帰ってくるランを走った。

最近ネットで湘南平TTについてのページを発見し、それで湘南平に興味をもったのだ。いつもの海ランは平地ばかりなので、湘南平を上ったら、そこに坂の要素を取り入れることができて、内容が充実すると思った。

午後3時頃出発。台風の影響だと思うが、かなり強い風が吹いている。いつも海までは向かい風だが、今日は特に強そうだなぁと思った。前向きに負荷トレーニングだと思うことにする。

境川サイクリングロードにやってくると、予想通りすさまじい向かい風が吹いていた。風に向かって、ひたすら抵抗しまくる。海方面からやってくるサイクリストは気持ちよさそうにかっ飛んでくるが、おれは厳しい。

ランスの『ミラクルトレーニング』を最近読んでいるが、その中で「平坦路を時速32kmで走っているとき、サイクリストの出力の80%は空気抵抗との戦いに費やされる」という記述があった。

この向かい風の中もがいていると、今のおれの出力は90%以上、空気抵抗との戦いに費やしているような気がした。

あまりに強い向かい風が吹き、なかなか前に進まない。横風になると、自転車を真っ直ぐ保つのも一苦労だ。体重の軽いおれなど、簡単に吹き飛ばされそうになる。

軽いギアで高回転数で走っていたが、10kmほど走ると向かい風に嫌気がさし、ギアをアウターに入れた。そして風に向かってアタック(微妙に)。強い向かい風の中、30km/hくらいでガンガン進んでいった。

藤沢市街に入ると、前にローディが見えてきた。トゥクリップタイプのペダルで、やたらがたいのいい男だった。速そうだったので、しばらく後ろに付いて走ることにした。

そのローディは途中で横道に消えたので、その後はまた一人で海を目指した。そして片瀬江ノ島駅前を通り、R134へと出た。お楽しみゾーンだ。

アウターに入れてガンガン飛ばす。40km/h台で爽快に飛ばしていると、信号待ちをしているローディがいた。速そうだったので、しばらく後ろで様子を見る事にする。(っていうかローディはみんな速そうに見えるのはおれだけ?)

そしたらやはりけっこう走れる人で、離れたり、信号で追いついたりをしばらく繰り返した。そしてインターバルをやろうと思っていたゾーンにやってきた。

前のローディは長距離のツーリングらしく、マイペースで走っていた。ここでインターバルトレーニングをやってぶち抜いたら挑戦君になってしまうので、軽く挨拶して抜いた。

そして速度を上げて少し離したところで、インターバルトレーニング開始。サドルから腰を上げ、重いギアをガンガン踏む。全力でアタック。サドルに腰を下ろした後も、ひたすらペダルをこぎ続けた。

トップスピードは前回と同じく52km/hくらいだったと思うが、帰ってきたときはそこで出た速度を上書きされてしまったので、定かではない。とりあえず1本目はそこそこいい走りができた。

ダッシュが終わると、しばらくイージーライディングで流しながら回復させる。前にMTBチャリダー2人組が走っていたが、トラックの信号待ちのところで歩道に入ったので、その隙に抜いた。

その後、2本目のダッシュ。1本目の疲れが影響し、速度が伸びない。足が重く感じた。1本目と2本目の間にとるリカバリーが充分でなかったのがまずかった。

足にたっぷりと乳酸を溜め込んでしまったので、もうこれ以上のダッシュは無理そうだ。なるべく乳酸を除去させるように軽いギアを回しながら、R134を西へと走っていった。

今年の3月に伊豆半島を回るツーリングに出かけたときに工事中だった区間は、工事が終わっていて走りやすかった。しかし渋滞しまくっていて、速度は出せなかったけど。

湘南平への道は昨日の夜に地図で見ていて、なんとなくの地図のイメージが頭の中にあった。それを頼りに湘南平を目指す。そしたら道を間違えてR1の小田原よりのところへ出てしまった。

ちょうどいいのでそこにあるセブンでドリンクの補充をした。そしてR1を横浜方面へと走っていくと、湘南平への標識があったので、それに従い道を曲がった。

しばらく平らな走りやすい道が続き、そしてついに湘南平の麓へとやってきた。湘南平TTの基点となる「いらっしゃいませ 湘南平」という看板が見つからないうちに上りが始まったので、とりあえずストップウォッチをスタートさせた。

少し上ると、ネットで見たまんまの看板があったので、ここでいったん止まり、息を整えて再スタートすることにした。ここが今回の湘南平TTの起点だ。

そこで汗を拭いたりしていると、下からものすごいスピードでローディが走ってきて、おれの前を走り抜けていった。

まるで下り坂のときのようなスピードで目の前の坂を上っていく様は、すごいの一言。ああいう人が湘南平TTで5分台を出したりするんだろうなぁとか思った。

そしておれもスタート。走り出してすぐ、激坂が始まった。覚悟はしていたが、やはり実際に走るときつい。しかも、インターバルの2本のダッシュの影響が強く、足が重たい。

今回は初めてで、とりあえずどんな道なのかを知るために上るわけで、とりあえず(万全でない状態だとしても)走ってみたタイムを知りたかったので、けっこう割り切っている。

いったん急勾配が終わったかと思うと、次のカーブを曲がった先にはヤビツの蓑毛のような激坂が待ち受けていた。一番軽いギア(39x25T)でもペダルを回すのがきつい。しかし、ダンシングする力も残っていない。辛かった。

しばらく激坂にあえぎながら上っていくと、傾斜が緩やかになった。ここぞとばかりに回転数を上げ、20km/hくらいまで速度を出して上っていく。上から先ほどのとんでもない速度で上っていった人と思われるローディが下りてきて会釈した。

最後の方にある、頂上の手前の駐車場に終点の駐車場と間違えて入ってしまったが、なんか違うと思い道に戻って続きを上り、今度こそ本当のゴール。タイムは8分13秒。

手前の駐車場に入ってしまったロスタイムを考えると、そのまま行ったとしたら8分を切るくらいだろうか。ダッシュなしで来て万全の状態で上ったとしても7分くらいだろうか。とてもじゃないが5分台など出せない。

それにしても、ここはなかなかいい坂のトレーニングになる。ヤビツから蓑毛の辺りだけ切り取ったようなコースで、1.5kmと短いけど、その分コースの中に組み込みやすい。

これから海ランで時間があるときなど、湘南平まで足を延ばして上りのトレーニングをやろうと思った。

しばらく駐車場で汗を拭いたり息を整えるなど休憩をしてから、下りだした。下りの途中から見える景色がきれいだったが、止まるわけにもいかず、下り続けた。今度は上で写真を撮りたいなぁとか思った。

蓑毛のような急勾配のストレートでは最高速度65.6km/hが出た。ヤビツと違って走り慣れていないので、下りはけっこう怖かった。実際、充分に減速したつもりでもカーブを曲がりきれなそうになったりした。

下まで下りきると、帰り道へ。R134の方が走りやすいけど、いい加減飽きてきてきたので、帰りはR1で帰ることにした。交通量が多くて信号なども多いが、たまにはこっちもいいかなと思った。途中で日が沈み、ナイトランになった。

R1を走っているとR457へと出るような標識があったので曲がってみると、見知らぬ道だった。しかもアップダウンがそれなりにある。わけがわからん道に迷い込んでしまった。

でも、その感覚が楽しかった。最近は知らない道などほとんど走っていないので、久しぶりに「初めて走る道」のワクワク感を味わった。真っ暗で景色などはなかったけど。

坂を上ると、R467の、みその台の坂を上った後の交差点に出た。その後は回転数重視ながらも、それなりの速度で走って帰った。

今回は強風に向かって走ったり、インターバルを2本、湘南平TTなど、いつもより内容の濃い土曜ランとなった。だいぶロードにも慣れてきたかなぁ。それくらいのときが一番危ないらしいけど…。

走行距離:76.87km
走行時間:3h 21m 19s
平均速度:22.9km/h
最高速度:65.6km/h
積算距離:371.3km(ロード)




| ラン 2003 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunalife.com/trackback/326
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.