SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
調整成功快適セッティングラン


2003 10/11

連日の睡眠不足、それに自分のPCが使えないトラブルで心身共にかなり疲れている。それでも、自転車に乗って思いっきり走れば、リフレッシュできる。やはり、おれにはこれしかない。

日曜日は走り屋さん主催のサークルランが企画されているが、どうも天気予報では雨のようだ。今日はギリギリ天気が保つようなので、連休中に走れるのは、今日だけかもしれない。

週の始めくらいの週間予報では週末は晴れるような予報だったのに、直前にきていきなり雨の予報。期待していただけに、ショックだ。まぁ天気なんてのはそんなもんなのかもしれないが。

いつもの土曜日と同じく、昼頃起きる。ネモッチからメールが来ていたが、今日を逃すと走れないので走る方を優先した。でも、夜からでもいいようなので、走ってきてから会うことになった。

今日は膝を痛めてから2週目。膝の方はほんとにちょっとずつだけ良くなっていっているようだが、まだまだ微妙な感じだ。でも、先週よりかはマシになっていることは確かだ。

先週と同じように、膝に負担の掛からない、湘南の平地中心のコースを走ることにする。境川サイクリングロードや海沿いのR134を走る、お馴染みのコースだ。

先週走ってきた後に前後のディレーラーの調整をしたが、それとは別に色々とセッティングをし直した。だから、今日はその効果を確かめる意味もある。

セッティングは基礎的なものを踏まえ、クランクを水平にしたときに膝から下ろした垂線がペダル軸にくるようにサドルを調整。これにより、サドルを5mmほど後ろに引くことになった。

ハンドルが遠く感じていたので、前のセッティングでもサドルの前方に座る時間が長かったのだが、さらに遠くなるとなると、早いところ短いステムに交換しなきゃなぁと思った。

サドルの前後位置の他に、クリートの調整もした。ペダリング時に、左のつま先が外側に向いている感じで窮屈に感じ、ペダル先がある程度移動できるフローティングタイプのクリートでもそれが耐え難かった。

なのでクリートの向きや位置を調整することにした。考えてみれば、今までは買ったときにショップの人がおれの足の拇指球の位置を調べたりせずに標準的な位置に固定しただけだった。

一応簡単に自分で確認してみたところ、だいたい拇指球の位置とペダル軸が合っていたのでそのまま使ってきたが、ある程度走っていると、それがいいセッティングなのか合っていないのかがわかってきた。

クリートの角度を調整するだけでなく、拇指球の位置を丁寧に確認しながら、左右の位置も移動させた。左右とも、外側に5mmほど移動させることになった。

左右の移動については、ほんとにこれでベストなのか、路上で長い距離走ってみないとわからない。むしろ、ちょっとやりすぎたかなぁという感じではあった。

でも、実際に走ってみて違和感があれば調整し直せばいいことだし、まずは調整して実際に走ってみて、どう変わったかを確かめることが大切だと思った。

正直言って、これで一気にベストセッティングになるとは思っていなくて、また再調整が必要だと思っていた。しかし、走り出してみると、すこぶるペダリングしやすい。

左の角度調整についてはもちろんだが、左右の移動によってQファクターが広がった事で、おれにとって最適な幅にフィットしたようだ。おもしろいようにペダリングしやすくなり、出だしから気分がいい。

いつものようにウォーミングアップをしながら低ギア比でケイデンス90〜100ほどで回しながら境川サイクリングロードへ。ライトは接続部が欠けていない前のやつなので、路面が荒いところでもガタガタ言わない。

天気は曇り空で、夜には雨が降ることが分かっているが、雲が薄いところからは太陽がうっすらと確認できるほど。曇り空でも1週間ぶりにロードで走るのは爽快この上ない。

今日サイクリングロードですれ違ったサイクリストは、けっこう年配の人が多かった。けっこう無愛想なローディばかりだったが、会釈してくれるローディが一人いて、嬉しかった。

サイクリングロードを抜けて藤沢橋で信号待ちをしていると、ローディが県道30号を茅ヶ崎方面からやってきた。そのまま横切るかと思ったら、歩道で旋回して、おれと同じ方向に向き直して止まった。

同じ進行方向なので、そのローディの後ろを追う形になったが、彼は途中で左折して消えた。その際、ちゃんと左手を水平に上げて、おれに「左折するよ」という合図をしてくれた。

前にも別のローディがちゃんと合図してくれたし、見知らぬ人同士でも、後ろにサイクリストがいるときはちゃんと合図するマナーが定着しているのはいいことだ。前を走る人が次に行動することが分かると、とても楽になる。

藤沢市街を抜けて片瀬江ノ島駅の前を抜けると、R134に出る。ここでCSCジャージのローディを見かけたが、先週のCSCと同一人物だったかまでは確認できなかった。

海側に渡ると、平地の続く道を西へと走り出す。海の動物園だったと思われる建物が解体中だったのが印象的だった。小さい頃、ここでイルカのショーだかを見た思い出がある。

いつも速度を上げて走るゾーン(ダッシュゾーンではない)でスピードを上げようとしたが、強い向かい風が吹いていて思うように速度が出ずにもどかしかった。

海が見えるゾーンが終わると、いよいよダッシュゾーンへ。膝が完治していないので、とりあえずは無理せずに回す走りをしていくことにする。

しばらく走っていくと、おれが通過するときに信号が赤になり、車がいなくなった。前にも後ろにも、車も他のサイクリストもいない。そしてここはダッシュをしていた所。

どこまでも続く直線道路が、目の前に続いている。誰のジャマにもならず、ジャマもされない。ふと甘い誘惑がやってきて、次の瞬間アウターギアに入れ、さらに次の瞬間、おれはスプリントに入っていた。

思いの外、膝に痛みはなかった。これならいけそうだ。一瞬でそう判断し、ギアをどんどん上げていき、ほぼ全力でペダルをこぎ続けた。膝を壊してから飛ばしたいけど飛ばせなかった鬱憤を晴らすべく。

50km/h以上のスピードで走る、この爽快感。スピード感。何もかもが吹っ飛ぶ。日々の小さなストレスなど、すべて風の彼方に飛ばされて消える。

ダッシュした後はイージーライドで走って行く。前方にローディが見えたが、距離を保って走っていった。渋滞するR134を、自転車とバイクだけがスイスイと進んでいく。

今日は湘南大橋を越えずに、先週CSCジャージのローディが引き返していた交差点で引き返すことにした。ちょうど信号が変わったので、反対側へと移動した。

青側の道から車が途切れたので、このまま行けるかな〜とか思ってゆっくり進み始めると、車が来た。あ、やべっ来ちゃったよ……と思って止まろうとしたが、急すぎてペダルをリリースしていない。

あ、あ、あ……と焦っているうちに空しく転倒。ビンディングにしてから1ヶ月ちょっと。ついに立ちゴケをやってしまった。とても恥ずかしかったが、まぁこれも経験でしょう。

手を出して転倒したので、フレームは無傷。ディレーラーなども問題なさそうだ。けがもなかったし。全く問題はなくて一安心。気を取り直して道を引き返す。

帰りは速度を上げて、アウターで30km/h巡航したりと、今までより出力アップしてみた。思ったより膝の調子が悪くないので、ある程度思いっきり走れるのが楽しい。

R134をひたすら東へと走っていき、江ノ島も通り過ぎ、海沿いの七里ヶ浜を走っていく。この辺りは海のすぐ近くなので、海を眺めながら走るのが気持ちいい。

鶴岡八幡宮へと続く道との交差点で、そろそろ引き返さないといけないことに気づき、海側へと渡り、引き返す。車は渋滞しまくりだが、おれは自分のペースで走っていける。

江ノ島まで戻ると、いつもの道でR467へ。そして後はひたすらR467を北上して帰る。みその台の坂は、坂の上の方で工事していて、今はダートになっているが、広い歩道ができるみたいで完成が待ち遠しい。

薄暗くなりかけてきたので、早めのライト点灯。いつもEL200を使っていると、点滅モードのないEL100は町中でも照射しっぱなしになるので、やはり機能面で物足りないと感じてしまう。

休憩なし、補給もドリンクのみでひたすら走り続けていたので、最後の方はかなりいっぱいいっぱいになってきた。ハンガーノックにもなりかけて、足がいうことを聞かなくなってきた。

でも、残りの距離も少ないし、コンビニに寄るのもめんどかったので、そのまま走り通した。終わってみれば、75kmノンストップだった。

帰りはサガサイに寄ってライトやウエアなどを買おうと思っていたが、時間が迫っているのでまっすぐ家に帰った。その後は横浜でネモッチと久々に会い、飲みながら色々と語り合った。


今回は、セッティングがうまくいき、とても走りやすくなったというのが、大きな収穫だった。逆に、今までのセッティングで走っていたことが問題だとも思った。

クリートの取り付け位置、角度、そしてサドルの前後位置。これは快適に走れるか走れないかの違いだけでなく、膝を壊したことにも大いに関係がある。

足にストレスのかかる、負荷のかかるようなセッティングで激坂を上ったり長時間、長距離走ったりしていたのが、膝を壊した原因の一つであると、今は確信している。

セッティングは、乗り込んで、調整し直して、それの繰り返しでようやくベストセッティングが見つかるもの。それすらも、調子や経験でまた変わってくる。

今回は色々な代償を払って、いいセッティングを見つけることができたわけだ。幸い、膝の調子もだいぶ良くなってきたし、知識、経験もちょっとずつついたので、総合的に考えればまぁよかったのかなと思う。

走行距離:75.5km
走行時間:3h 10m 13s
平均速度:23.8km/h
最高速度:73.4km/h(たぶん誤信)
積算距離:932.8km(ロード)
カロリー消費量:1576kcal
脂肪燃焼率:50%
体脂肪率:11%




| ラン 2003 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sunalife.com/trackback/342
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.