SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
2008グアム旅行3日目 -その1-


3日目はABCのイルカウォッチングのツアーに参加しました。イルカウォッチングツアーにバナナボート+ビーチというオプションをつけて、一日中楽しめました。

まずはホテルの前で迎えにきたABCのバスに乗り込みました。様々なホテルに寄って他の参加客を乗せると、バスはABCの拠点へ。軽く説明を受けた後、出発時間まで少し待ちました。

対応してくれるスタッフは日本語もペラペラで、フレンドリーです。片言の日本語ではなく、日本人がしゃべっているかのような流暢な日本語に感心してしまいました。

出発の時間がくると、船乗り場までバスで移動し、小型船に乗り込みました。このとき通り雨がやってきて、軽く濡れました。客は全部で20人ほどでしょうか。船は桟橋を離れ、イルカの出没するスポットへ向けて出発しました。

(その2に続く)
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行3日目 -その2-


船は岸からある程度離れて、しばらく海岸線沿いを進んでいきます。船に乗ったこと自体とても久しぶりですが、これがグアムのきれいな海の上、心地よい風を切って船に乗っているのがとても気持ちよかったです。

しばらくすると、どこからか「イルカだ!」という声。指差す方向をよく見てみると小さなイルカの群れがいました。イルカスポットはもっと沖の方だと思っていましたが、意外にも岸からそんなに離れていませんでした。

10頭ほどのイルカの群れが姿を現しては消え、しばらくそんな感じが続きました。想像していたより小ぶりのイルカでしたが、イルカといえば水族館でしか見たことがなかったので、野生のイルカを生で見ることができて、とてもよかったです。

(その3に続く)
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行3日目 -その3-


イルカウォッチングの時間が終わると、次はシュノーケリングの時間です。ライフジャケットを着て、海へ。シュノーケリングの道具は貸してくれました。

足の着くビーチなら昨日体験しましたが、足の着かない深い海へ入るのはもしかしたら初めてかもしれません。ライフジャケットがなかったら恐くて入れません。(笑)

海の中を覗いてみると、最初は一面青い空間が広がっていて、何も見えませんでした。しかし、少し場所を移動すると、魚(熱帯魚?)の群れが見えたりして、感動しました。

しばらく海にプカプカ浮かんだ後、船に戻りました。シュノーケリングの時間といっても自由な時間という感じで、船でまったりする人もいれば、時間いっぱい海に入っている人もいました。

(その4に続く)
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行3日目 -その4-


シュノーケリングの後しばらくして、バナナボートの時間となりました。バナナボートは初めての体験でしたが、これがかなり強烈でした。今回のバナナボートは一本のボートではなく、二本のバナナをつなげたような構造になっていて、これがハプニングの原因となりました。

ボートに乗ってスタンバイOKとなると船がボートをひき始めるのですが、ボートが向いている方向と逆方向にひき始めます。ボートが強烈に方向を変える際にバナナボートが真っ二つに折れて、全員海へ投げ出されました。(笑)

全員ボートに乗り直した後に再度同じようにスタートしましたが、さすがに今度は折れないようにみんなで内側に重心を保つように体勢を維持してターンを乗り切りました。

その後は想像していたよりゆるいスピードで進んだので少し拍子抜けではありましたが、こういう形で海を進むのも楽しいものです。他の船とすれ違った際に波が来て大きく揺れたので、そのときはおもしろかったです。

バナナボートは後半ゆるかっただけに、最初のハプニングはある意味よかったのかもしれません。いい思い出になりました。小型のバナナボートでもっと高速に引っ張ってもらうようなものもあるそうなので、次はもっと速いバナナに乗ってみたいものです。

バナナボートが終わると船に戻って、そしてアガット・マリーナへ戻ってきました。イルカを見たり海に入ったりバナナボートに乗ったりと、とても楽しい海の時間を過ごすことができました。

(その5に続く)
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行3日目 -その5-


マリーナからバスでABCの拠点に戻ると、バイキング形式の昼食を食べました。グアムに着いてからは洋食ばかりだったので、ここで久しぶりに白米を食べました。

目の前に広がる穏やかなエメラルドグリーンの海を眺めながら食べる食事は、とても有意義な時間でした。日本でいうと沖縄にいるときのような感覚で、時間がゆっくり過ぎていくような感覚がします。

お腹いっぱい食事を食べると、少しビーチの椅子に寝そべって日光浴をして、その後海で遊びました。カヌーに乗って少し沖にの方にある足場まで行ってみたり、浮き輪に寝そべってプカプカ浮かんでいたりして、のんびりと海を楽しみました。

何も考えずに浮き輪に乗ってゆらゆらと海に浮かんでいると、とてもリラックスできて、何時間でも浮かんでいたいような気持ちになります。(もちろん、実際にやったら途中で飽きるのかもしれませんが……)

数時間ビーチで遊んだ後、ホテル行きのバスに乗ってABCを後にしました。この会社のプログラムやスタッフの接客態度、施設などはどれも満足いくもので、とても気に入りました。一日中グアムのビーチや海を楽しむことができました。

(その6に続く)

JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行3日目 -その6-


夕方にホテルに戻ると、翌日の朝食を買いにタモンの街に出かけました。まずは免税店や近くのおみやげ屋さんをまわって、どんなおみやげがあるのかみました。

一緒に行った同僚はこのときおみやげを買った人もいましたが、ぼくは明日免税店での買い物時間が設けられているということで、そのときに買うことにして、このときは買いませんでした。

帰りに日本人が経営しているというCAT CREAというカフェでサンドイッチを買いました(ここのサンドイッチがおいしいという口コミ情報あり)。お店の雰囲気もよく、いい感じのお店でした。

夜はさよならパーティがあり、バイキングの食事やビンゴなどがありました。ビンゴでは下の方の賞(石鹸)が当たりました。夜はお酒も入っていたのですぐに床につきました。

イルカのいる海やバナナボート、ビーチで思う存分のんびりして、充実した一日でした。翌日帰ってしまうと思うと寂しい感じがします。4日目はいよいよ最終日です。
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行4日目 -その1-


いよいよグアム旅行も最終日です。午後の飛行機で帰国するので、お昼までは自由行動です。そこで、最後にホテルのプールで泳いで遊ぶことにしました。

部屋からプールが見えるのですが、初日に部屋に着いたときから気になっていたウォーター滑り台へ。距離はそこまで長くないなりに左右に振り回される感じがスリリングで楽しかったです。

調子に乗って何度も滑りました。その後プカプカ浮かんでいたり、足のつかないほど深いプールで少し泳いだりして、最後の時間をプールで楽しみました。

(その2に続く)
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
2008グアム旅行4日目 -その2-


出発の時間になると、記念撮影後にバスに乗り込み、DFSギャラリア(免税店)へ。ここで1時間ほど自由行動となりましたが、昼食込みでの時間で、あまり時間がありません。

昨日のうちにおみやげの買い物を済ませてしまった同僚は飯を食べるだけという感じで余裕ですが、ぼくはここでおみやげを買うつもりだったので計算が狂いました。

ギャラリアの中にあるプラネット・ハリウッド・グアムで食事を食べることになりましたが、料理が出てくるのが遅くて焦りました。料理自体はとてもおいしかったですが、急いで食べて買い物へ。

バスの集合時間まで10分しかなかったので、まともにおみやげを選ぶことができずに、結局チョコを買っただけで他のものは何も買えませんでした。本当は彼女へのおみやげをじっくり選んだりしたかったのですが……。

帰りの飛行機では日経新聞を久しぶりに読みました。ホテルのテレビでも見ていましたが、中国で大地震が起こったことがトップニュースでした。空港で買った英語のJUMPを読んだり新聞を読んだりしていると、あっという間に日本に着きました。

3泊4日という日程は、短すぎず長すぎず、グアムを楽しむにはちょうどよい長さでした。何より、一緒に行動を共にした会社の同僚達に恵まれたことに感謝しています。みんな気の合う人達だったからこそ、ここまで楽しめたと思います。

グアムでは30度近かった気温も、日本に着くとなんと15度。夏から冬に戻ったかのような肌寒さです。南国気分も一気に冷めて、急に現実に戻ったような気がしました。(笑)

始めは行けるかどうかわからなかったグアム旅行ですが、結果として行けて、そして予想以上に楽しむことができて、とてもよかったです。グアムに限らないですが、機会があればまたどこか海外旅行へ行きたいなぁと思います。
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
松山・道後温泉一人旅 -1日目-
mmrz12-02-01


2月1日〜2日で、愛媛県の松山・道後温泉を一人旅してきました。松山城と道後温泉しか行っていませんが、久しぶりにまったりと羽を伸ばして過ごすことができてよかったです。

mmrz12-02-01_00


いつもは余裕をもって空港へ向かうところ、前夜に気を抜いたとたんに寝てしまって寝坊し、慌てて準備して家を飛び出しました。搭乗手続き締め切りギリギリで飛行機へ飛び乗りました。

今回は自転車の旅ではなく、1泊2日なので荷物はバッグ1つだけ。カメラはD7000とコンデジ(FX35)。空からの眺めは、しばらくして雪景色に。名古屋あたりでも雪だったみたいですね。

mmrz12-02-01_01


松山空港へ到着後、リムジンバスで松山駅へ。愛媛はもちろん、四国に来るのは初めて。路面電車が走っているのが新鮮でした。気温は横浜より少し低いくらいで、寒かったです。

mmrz12-02-01_02


路面電車の「駅」(?)は道路の真ん中にポツンとあって、こういう光景が珍しくて最初は興味津々で見ていました。(笑)

mmrz12-02-01_03


予定は決めずに気ままにブラブラと歩くことにして、まずは松山市駅まで歩くことにしました。途中のオープン直後と思われるファミマでコーヒーを買って、店内の飲食スペースで温まりながら地図を眺める。

mmrz12-02-01_04


松山市駅に到着。思っていたより大きくて驚きました。高島屋デパートがあり、観覧車まであるとは!

mmrz12-02-01_05


伊予鉄道では「ICい〜カード」というIC乗車カードが使われているようで、改札の簡易リーダーが見たことない形で新鮮でした。

余談ですが、後で調べてみたところ、携帯電話のおサイフケータイ機能を使ったサービスに日本の鉄道・バス事業者で初めて対応するなど、ICカード先進都市らしいです。(あのモバイルSuicaより早い)

mmrz12-02-01_06


日頃の疲れやほぼ徹夜で体がだるいので、iPhoneで周辺のリラクゼーション店を探して、「癒し庵」というお店でボディケアを受けました。

mmrz12-02-01_07


昼時でお腹が空いたので、近くのアーケード商店街「松山銀天街」へ。平日とあって人はそんなに多くない。所々シャッターが目に付くが、土日にはもっと活気があるのかな。

mmrz12-02-01_08


情報誌に載っていたお店で食べようと思っていたのだけど、水曜日定休日で叶わず。代わりに商店街のラーメン屋でラーメンを食べて温まる。

mmrz12-02-01_09


次は松山城へ行くことに。天気が悪いのが残念だけど、ここ以外行くところも思い当たらない。ロープウェイの券を買ったのに間違えて隣のリフトへ乗ってしまい、寒い思いをしながら上る。

mmrz12-02-01_10


松山城での写真はいくらかあるけど、天気が悪くてパッとせず、翌日晴れたときに撮影した写真があるのでここでは割愛。城の観光は久しぶりでした。

mmrz12-02-01_11


帰りはちゃんとロープウェイで下りました。人が乗るだけでけっこう揺れてびっくり。松山城は風が強くて寒かったです。眺めも曇りで微妙だったので、翌日晴れるとわかっていたらこの日行かなくてもよかったかも。

mmrz12-02-01_12


次は今夜宿泊するホテルもある道後温泉へ歩いていきます。途中の県道沿いの歩道には自転車専用コースが設けられていました。

mmrz12-02-01_13


道後温泉駅へ到着。路面電車で移動してもよかったのですが、時間があれば徒歩でも十分移動圏内です。終点ということもあり、ここは「駅」っぽいですね。

mmrz12-02-01_14


アーケード商店街の入り口。左側にあるローソンが街並みに溶け込んでいますね。

mmrz12-02-01_15


駅前のからくり時計。1時間に1回、からくりが動き出します。「ようこそ 道後温泉へ」のフォントが怪談風だったのが印象に残っています。(笑)

mmrz12-02-01_16


その隣にある足湯。無料で入れます。ここ以外にも、大きなホテルの脇などに無料で入れる足湯がいくつもあるので、歩き疲れたら休憩していくのもいいですね。

mmrz12-02-01_17


道後温泉に到着。神の湯2階席に入りました。少し熱めですが気持ちい湯で、冷えた体が芯から温まりました。重要文化財にもなっている歴史ある温泉に入れるのはいいですね。

mmrz12-02-01_18


温泉を出てから、近くの階段を少し上ったところから夕暮れの温泉街をタイムラプス用に撮影しました。長時間じっとしていなければならないので、せっかく温泉で温まった体が冷えきってしまいました。(笑) 順番逆でしたね。

mmrz12-02-01_19


この日は「オールドイングランド道後山の手ホテル」に宿泊。スタッフの接客がとてもよく、過ごしやすかったです。ホテルの中にも内湯と外湯の温泉があり、寝る前にもう一度温まりました。

夕食は外で食べようと思っていたのですが、一人で気軽に入れるお店がなかなか見つからず、商店街をウロウロしました。最終的に商店街入り口の夢而今というお店へ。アットホームな感じのお店で、食事もおいしかったです。

寒くて天気も微妙な一日でしたが、道後温泉で温まることができ、初めてくる地を散策して、色々と楽しめました。(2日目へ続く)

JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(2) | trackbacks(0)
松山・道後温泉一人旅 -2日目-
mmrz12-02-02


2日目は天気が回復して、雲が多いものの、青空も広がりました。相変わらず寒いですが、晴天で景色がよくなるのでテンションも上がります。

mmrz12-02-02_01


1泊朝食付きプランだったので、朝食はホテルのレストランで和食をいただきました。和食と洋食を選択できましたが、朝はしっかりご飯を食べたい派なので。おいしかったです。

mmrz12-02-02_02


宿泊した「オールド・イングランド道後山の手ホテル」入り口にはスタッフの方が立っています。寒い中お疲れさまです。

mmrz12-02-02_03


道後温泉の商店街。昨夜は時間が遅かったり水曜日定休日のお店があったりで寂しい雰囲気でしたが、朝はどのお店もやっていて明るい感じ。

mmrz12-02-02_04


道後温泉本館の前、商店街を通り、道後温泉駅へ。雪が降ってきて、しかもけっこう吹雪いていて寒かったです。400円の市内電車・バス1Dayチケットを購入しました。

mmrz12-02-02_05


道後温泉駅から初めての路面電車へ乗り込む。降りるときに料金を払うので、乗るときは普通に乗れます。中はバスと電車を足して2で割ったような感じ。

mmrz12-02-02_06


昨日徒歩で歩いた道を路面電車で移動していきます。後ろから坊ちゃん列車が追いついてきました。1日乗車券で坊ちゃん列車も乗車できますが、追加で100円かかります。

mmrz12-02-02_07


大街道で下車。ちょうど歩行者信号が青だったので、乗ってきた電車と坊ちゃん列車が並んで信号待ちしていました。もっと乗るかと思っていたのですが、結局この時しか電車に乗らず、実は150円で済んだのに割高になってしまいました。(笑)

mmrz12-02-02_08


天気がいいので、もう一度松山城へ上って、景色を眺めることにしました。今度はロープウェイではなく徒歩で上ることに。けっこう急勾配で上りごたえがありました。

途中ですれ違い際におじいさんに声をかけられました。「自分、乞食をやっているんだけど、3日間食べてなくて、100円あれば下で握り飯を買えるんだけど、100円恵んでくれないか?」と。

無視して先に行きたいところだったけど、お腹が空いているのならと100円の代わりにバッグに常備していたカロリーメイトを渡しました。

mmrz12-02-02_09


城の入り口まで登ってくると、松山の街並みや遠くの瀬戸内海まで見渡せる、素晴らしい眺めが広がっていました。昨日は全然見えなかったのに。

mmrz12-02-02_10


せっかくなのでもう一度松山城へ入ることにしました。手前にあるのはマスコットのゆるキャラかな?

mmrz12-02-02_11


昨日もやっていたけど、松山城の周辺や城の至る所で補修作業をしていました。定期的なメンテナンスがあってこそ、長い年月を経ても残っているんですね。

mmrz12-02-02_12


城の内部は順路に沿って自由に移動できます。階段はどれも急なので注意が必要です。昔の人はみんなこんな急な階段を昇り降りしていたのかな。足腰が弱ると大変ですね。

mmrz12-02-02_13


城の至る所に弓で狙うためと思われる小窓が開いていました。そのため風通しもよく、城の中でも寒かったです。(笑) 暴風雨になったら中までびしょ濡れになるのでは。

mmrz12-02-02_14


解説のパネルに書いてありましたが、攻めこまれたときに対応できるような造りになっています。

mmrz12-02-02_15


松山城からは城下町が一望できます。こちらは松山市駅方面。この城が現役だった頃には、どんな景色が広がっていたのでしょうか。

mmrz12-02-02_16


中では松山城の歴史を解説する映像が流れていました。昔の人はこの部屋で液晶TVを鑑賞していたのか…。(違うか(笑))

mmrz12-02-02_17


松山駅や松山空港方面の眺め。寒いけどいい景色。寒いけど。風が強くて冷たくて、ほんと寒かった。

mmrz12-02-02_18


城の入り口脇に置いてあった防火用のバケツは、中の水が凍ってました。そりゃ寒いわけだ。

mmrz12-02-02_19


下りはロープウェイ方面ではなく、公園方面へと続く山道を下りて行きました。緑に囲まれて、森林浴が気持ちよかったです。

mmrz12-02-02_20


下りきった所にある公園から見上げた松山城。その後美術館を通って堀を渡り、松山市駅方面へ歩いて行きました。

mmrz12-02-02_21


昨日は途中から入ったから気づかなかった銀天街の入り口。松山市駅周辺はかなり栄えています。自転車ツーリングで愛媛に来ている団長から電話があり、1時間後くらいに松山に到着するとのこと。

松山に行くと決めたときに、以前道後温泉に行ったことのある団長に電話して、その際に団長も四国で走っていない海沿いの道を走るために松山に行くかもしれないと話していました。

日程があえば松山で会いましょうとは話していたけど、直前まで天気も悪い予報だったし、ほんとに松山で会えるとは。

mmrz12-02-02_22


まだ時間があるので、昼飯を食べようと飲食店を探して銀天街をブラブラ。ドトールとかタリーズとかどこにでもある店はつまらないと思って、サンマルク・カフェへ。なかなかいい感じのお店でした。

でも後で調べたら横浜はもちろん、全国チェーン展開しているお店なんですね。でも初めて入ったから新鮮でした。おいしかったです。

サンマルク・カフェでコーヒーを飲んでいたら団長から電話があり、予定より早く着くとのことで、急いで松山駅へ向かいました。一日乗車券を持っているので路面電車に乗りたかったけど、ちょうど駅方面へ向かう電車がなく、走って向かいました。

mmrz12-02-02_23


松山駅でツーリング中の団長と久しぶりの再会。関東ではなく、こんな遠くの地で会うのが不思議な感じでした。駅前にはちょうどいいお店がなかったので、近くのカレー屋でカレーを食べながら色々と語りました。

カフェでの食事は軽めだったとはいえ、カレーもプラスするとさすがにお腹いっぱい。空港行きのリムジンバスの出発時間になると団長と別れて松山空港へ。

mmrz12-02-02_24


帰りは15時25分松山発の、やや早めの便。行きは予約できなかったけど、帰りはクラスJの席を予約できたので、ゆったりと過ごせました。

この記事を書いていて思い出しましたが、行きは松山空港へと下降中に、強風のために着陸をやり直すために下降中に急上昇し、びっくりしました。

「松山空港に着陸できなかったら福岡空港へ向かうこともありますのでご了承ください」ともアナウンスしていたけど、もし福岡に行っていたらどうなっていたことやら。(笑)

mmrz12-02-02_25


帰りは雲に覆われている部分が多かったけど、雲の上からの眺めがよかったです。普段見ることのない眺めなので、ワクワクしますね。

mmrz12-02-02_26


羽田からはYCATで横浜へ戻ります。ちょうど夕暮れ時で、横浜ベイブリッジを渡るときの夕日とみなとみらいのビルの影がいい感じでした。



今回の旅は予定を詰めずに気軽にぶらぶらし、とてもリラックスできてよかったです。松山城からの眺めを楽しみ、道後温泉で温まり、いいリフレッシュになりました。

1泊2日の制限はあるけど、また旅行を計画してどこかへふらりと旅に出たいと思います。
JUGEMテーマ:写真


| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.