SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
『エヴァンゲリオン新劇場版:序』


DVDで映画『エヴァンゲリオン新劇場版:序』を観ました。エヴァ第一話からヤシマ作戦までの総集編+リメイクという感じで、エヴァを知っている人も知らない人も楽しめる内容だと思います。

映像的には現代のアニメやCGの技術を駆使して、細かいところまでキレイに描き直していて、新しいシーンなどもあり、セリフも変わっているところもありました。

第6の使徒として登場した正八面体の形状の「ラミエル」の表現には驚きました。全体を通じて、使徒との激しい戦闘シーンや内面の描写など、バランスよく、テンポよくまとまっていると感じました。

続編の『エヴァンゲリオン新劇場版:破』は2009年6月27日公開で、新キャラクターなども登場するようなので、新しいストーリーが展開されるのではないかと思います。

映画館に観に行くほどエヴァファンというわけではないので、DVDになってレンタル開始されたら借りて観てみようと思います。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『地球が静止する日』


DVDで映画『地球が静止する日』を観ました。よくあるSF映画で、正直そんなにおもしろいとは感じませんでした。昔の映画のリメイクなので、昔の英外を観ている人には、また違ったおもしろさがあるかもしれません。

キアヌ・リーブス主演ということで気になって観てみましたが、昔のSFものの話を現代のVFXなどを駆使して表現したという感じで、新鮮味も意外性もなく、平凡な映画に仕上がっているなぁと思いました。

この映画に限ったことではないですが、地球の環境を破壊し、他の生物を絶滅に追い込み、資源を食い尽くす人間という存在が、地球にとって害であると位置づけられることは、よくあることです。

これは、映画の中だけの話ではなく、現実に真剣に考えて、話し合っていかないといけないテーマだと思います。その危機に気付きながらも、目先の利益を追求し続けて破滅への道を進み続ける人間。この先どうなっていくんでしょうかね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(4) | trackbacks(0)
『P.S. アイラヴユー』


DVDで映画『P.S. アイラヴユー』を観ました。最愛の夫の死という悲しい出来事から始まりますが、全体的に心温まる話に作り上げられていて、いい映画でした。

家族や友だちなど、登場する人たちとの友情や愛情などもよかったです。自分ももし同じような状況になったら何ができるかなとか、いろいろ考えました。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『フェイクシティ ある男のルール』


DVDで『フェイクシティ ある男のルール』を観ました。キアヌ・リーブス主演で、ロサンゼルスを舞台に正義と不正が入り乱れる世界を描いたクライム・アクション映画です。

この映画ほどではないにしろ、現実の世界でもこのような不正であったり組織ぐるみの悪の部分というのはあると思います。日本でも警察の不祥事や事件は珍しくないですしね。

全体的にテンポよく展開が進むので、最後まで目が離せませんでした。映画館で観たら迫力もあって、より楽しめたでしょうね。DVDで観ても満足いく映画でした。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『イキガミ』


DVDで映画『イキガミ』を観ました。2時間越えの長い映画でしたが、苦に感じることもなく、楽しむことができました。原作の漫画は読んだことがありませんが、映画としてはよくできていると思います。

国民に「生命の価値」を再認識させる「国家繁栄維持法」の下、死亡予告証「イキガミ」を受け取った若者は24時間後に死亡するという設定で、配達員と受け取った人たちのドラマが描かれています。

限りある命だからこそ、尊い。それは誰もが感じるところだと思います。この映画の中にある制度は極端で、当然認められるものではありませんが、ただ何となく生きるのではなく、今を生きる大切さを感じて、精一杯生きていきたいですね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『デュアル・マトリックス』『SAW』


DVDで映画『デュアル・マトリックス』と『SAW』を観ました。どちらも微妙な感じでしたが、『SAW』の方は続編が5まで出ているだけあって、うまく作られているなと感じました。

『デュアル・マトリックス』はキアヌ・リーブス主演の『マトリックス』とは全く関係ありません。近未来系SF映画で「ヴォルテックス」と「インフェルノ」の二本立てです。

TSUTAYAディスカスのレビューで「B級のわりにはおもしろい」的なことが書いてあったので観てみました。確かにB級として観ればそれなりに完成度は高いとも言えますが…。映画としては物足りない感がありますね。

『SAW』はえぐい表現があるので今まで敬遠してきましたが、かなり有名でシリーズ化もしているので、とりあえずどんな映画なのか観てみることにしました。

想像していたよりはそういうシーンは少なく、ストーリーがうまい具合に進行していき、いろいろな謎が解けていったり、新たな展開があったり、そして最後に視聴者の予想を裏切るまさかのオチ。なかなかうまくできていると思います。

ただ、好きか嫌いかと言ったら、やはりこの手の映画はぼく好みではないですね。映画としてはよくできているし、好きな人は好きだと思います。好みの問題ですね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『007/慰めの報酬』


DVDで映画『007/慰めの報酬』を観ました。今作も007らしい要素が満載で、とても楽しめました。1時間半くらいの映画ですが、あっという間に感じるほどでした。

前作『カジノ・ロワイヤル』からの続編ということで、前作も観ていたので、話のつながりは理解できました。ダニエル・クレイグがボンド役になって2作目ですが、だいぶ役が定着してきましたね。

ミッション・インポッシブルや007など、スパイアクションものの映画は大好きです。今回は特殊なアイテムは登場しませんでしたが、迫力あるアクションシーンが多く、かなりの時間魅入っていました。

ものすごく努力して活躍しているのに組織から理解されずに報われないボンドには、同情したくなってしまいますね。007シリーズは数年に1作品くらいのペースで公開されているので、今後の作品も楽しみにしています。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『ドラゴンボール EVOLUTION』


映画『ドラゴンボール EVOLUTION』をDVDで観ました。公開前から酷評がありましたが、ドラゴンボール世代の日本人としては駄作だとしても観ないわけにはいかない! ということで観ました。

感想は…予想どおりではありましたが、微妙でした。漫画『ドラゴンボール』の設定を借りた別物語であると割り切って観ないといけません。映画としても満足いくものではなかったですね。

ブルマやチチなどのキャラはいい感じでしたが、ピッコロやヤムチャは微妙でしたし、ストーリーも短い時間に詰め込みすぎです。DBの見せ場でもある戦闘シーンもほとんどなく、物足りなさでいっぱいです。

ぼくは最初から期待しないで観たのでショックはほとんどありませんでしたが、鳥山明氏の『ドラゴンボール』が大好きで、その期待を胸に観た人にはショックが大きいのではないかと思います。

映画化には多大な資金と労力が必要なので、作った努力は評価したいですが、「作ればいい」というものでもないと思います。内容はもっとこだわってほしかったですね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『28日後…』


DVDで映画『28日後…』を観ました。日本では2003年に公開された、『バイオハザード』のようなゾンビ系のホラー映画で、緊迫感のある映画でした。それなりにおもしろかったです。

ホラーものは本来あまり好きではないジャンルなのですが、最近「LEFT 4 DEAD」というゲームの実況動画を見て、少しゾンビ慣れ(?)したのでチャレンジしてみました。

ホラーといっても幽霊系はかなり苦手なので、自ら観ようと思うことはないですが、ゾンビ(蘇った死人)ではなく、感染者(凶暴化するウイルスなどに感染した生きた人)系なら多少大丈夫になりました。

この映画、最後まで観た後に「劇場版エンディング」というメニューがあったので、そちらも観てみました。そちらは最後に主人公が死んでしまって、後味悪い終わり方でした。

この終わり方を映画館で観た人は不満を覚えた人が多かったのではないでしょうか。それを見越してDVDで別エンディングを用意していたのかもしれませんね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『リベリオン』


先日、映画『リベリオン -反逆者-』をDVDで見ました(『28日後…』と同じ日に観ました)。近未来SFガンアクションで、ややB級ですが、そこそこおもしろかったです。

感情を持つことを禁じられた世界で、人間らしさとは? ということを考えさせる内容でした。感情を持つことを禁じられた世界なんて生きづらいでしょうね。クライマックスのガンアクションはかっこよかったです。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.