SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
2日目
04-08-09_08-54.jpg
今日は志賀草津道路で渋峠を越える。
渋峠は2172m。今日もかなりのアップ。

午後から雨の予報なので、先を急ぐ。
最初は曇っていたが、今はいい天気。
志賀草津道路は景色がいい!
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
雨の渋峠
04-08-09_12-56.jpg
渋峠の途中で土砂降りの雨にあう。
霧で景色はもちろん前も見えない。
気温は17度。汗と雨で体はずぶ濡れで寒い。
今は横手山のレストハウスで休憩と昼食。

それにしても辛かった。下りも路面が
濡れているので心配だ。いやはや、旅は
こういうハプニングがあるから楽しい。
明日にはもう笑い話さ。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
コメントはメールで届きます
遅くなりましたが、中野さんコメント
ありがとうございました! とても嬉しかったです。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
2日目終了
04-08-09_18-42.jpg
昼飯を食べているうちに雨があがった。
渋峠に着いたとき、特別な気持ちが湧いてきて、
とても懐かしく、嬉しかった。2年前の
ロングツーリングの時と同じように写真を撮った。

渋峠から草津への下りはやはり最高に気持ち良かった。
渋峠2172mから草津1300mくらいまで下り、
次の暮坂峠は1088mなので余裕かと思いきや、
一旦800m以下までさらに下った。
暮坂峠のある道は寂しい雰囲気の道だった。
中之条に近づくとパラパラ雨が降ってきて、
宿に着いた直後に土砂降りに。昨日も似た
ような感じだった。ここらは午後になると
雷が鳴りだし、夕立になる。昨日も今日も
そうだった。

いろいろあって大変だったが、今は宿で
汗も洗い流し、まったり。生き返った。

困った事がひとつ。後輪がかなり振れている。
出発時に微妙に振れていたが、荷物を積んで
走ったのがよくなかった。軽量ホイールは
まずかったな。このまま走り続けるとやばそう。
明日高崎の辺りのショップに持ち込もうかなぁ。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
3日目スタート
04-08-10_07-06.jpg
3日目は中之条から東へ。昨日夜通し降り続けた
雨は止み、薄い雲の先には太陽が見える。
朝霧の中、涼しいうちに走り出す。

山に靄がかかる風景がいい感じだ。最初の
峠、今井峠はたいした事がなかったが、
下りは上った以上に長くて爽快だった。
さすが日本ロマンチック街道、景色がいい。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
赤城山ヒルクライム
04-08-10_09-04.jpg
沼田の辺りで予想外のきつい坂があり、
太陽が高くなってきて暑くなってきている
こともあり、けっこうこたえた。

県道251号に入ると、いよいよ赤城山への
上りが始まる。
主に畑の中を進むのどかな道。景色はいいが
日影がほとんどないため、暑さでまいる。
汗が絶え間無く流れ続けるので、水分補給を
しっかり行う。

一度標高950mまで上がったのに、赤城道路に
合流する際に800m以下まで下った。これから
1400mまで上るのにもったいない…。
| 2004夏ツーリング | comments(2) | trackbacks(0)
赤城山到着
04-08-10_11-34.jpg
赤城山は、想像以上にきつかった。どこまでも
続く上り坂。限りないカーブ。照り付ける太陽。
50以上のカーブがあり、木々に囲まれて
展望がないため、似たような道に見えてくる。

当初1300m台だと思っていたら、1400m以上も
あった。最後のほうは足がやばくなってきて
次の榛名山の事が心配になった。

頂上を越えるといったん下り、大沼沿いに出た。
ついに赤城山を上った。6時20分出発で11時
到着だった。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
榛名山
04-08-10_16-11.jpg
赤城山から1000mのタウンヒルを楽しみ、
県道34号で渋川を目指す。標高が低いことも
あるが、昼時で気温もピーク。37度の猛暑で
気が滅入る。

渋川に着いたとき、榛名山に
どんよりした雲がかかっていて、雨が降って
いるようだった。足の疲労もあり、雨の降って
いる所にわざわざ上りに行くなんて…と
弱気になる。でも、とにかく行ける所まで
行こう、自分と運命を信じて。

渋川からは県道33号で伊香保方面へ。
長い長い直線の上り坂が始まった。しかも
けっこう勾配がある。赤城山で足を酷使して
疲労が溜まっている体にはきつい。荷物が
なければずいぶん違うのだが…。

伊香保を過ぎるといよいよグニャグニャと
曲がりくねった道となる。幸いなことに
渋川にいたときにこの辺りにいた雨雲は
すでに通り過ぎた後だった。
足はかなりいっぱいいっぱいだったが、
勾配がきつくないので、なんとか上っていけた。
途中、今まで走ってきた道や伊香保の町並みが
見えて、いい景色だった。頂上は1170m。
榛名湖を一周した。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)
トラブル
けっこうやばい状況になった。榛名山からの
下りの途中、段差を越えたときの衝撃で
キャリアが一瞬ブレたようで、キャリアの
一部が後輪のスポークに干渉、巻き込まれ
後輪がロック。そのまま10mくらいスリップ
しながら進んだ。なんとかバランスをとって
転倒はまぬがれたが、キャリアとホイールが
致命的なダメージを負った。

キャリアの左側のガイドプレートが内側に
ひん曲がっているので、またすぐホイールに
巻き込まれそうだ。力ずくでも元に戻らない。
こんな状態なので、それから振動に神経質に
なってしまう。それから常に不安で、走りを
楽しめなくなってしまった。

ホイールはスポークが一本曲がり、グラグラ
している。振れもさらにひどくなった。
キシリウムのエアロスポークが一本いかれるのは
かなり影響が大きそうなので、このまま走行を
続けられるのか不安だ。かなり深刻。

榛名山からは県道28号を下ったが、この道が
路面は荒れているは道幅は狭いはカーブは
きついはで、とても恐ろしかった。後半は
ある程度路面が安定し、直線の下りが続いたので
ひたすら60km/hくらいで下っていたので、
そのときに同じ状況になってならと思うと
ぞっとする。体は無傷だし
まだギリギリ走れる程度で済んだのは、不幸中の
幸いだった。いやはや、今回の旅は波瀾万丈だ。
| 2004夏ツーリング | comments(3) | trackbacks(0)
状況
04-08-11_08-13.jpg
こんな感じ。

中野さんが前橋のショップを紹介してくれたが
悩んだ末にこのまま走り続けることにした。
あと2日もってくれれば…。なんかあったら
そのとき考えよう。大丈夫なことを祈って。
あぁ、キシリウムSSC SL後輪55,000円が痛い。
| 2004夏ツーリング | comments(0) | trackbacks(0)

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.