SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
『タイタンの戦い』3D


映画『タイタンの戦い』の3D版を映画館で観賞しました。なかなか楽しかったです。こういう映画は映画館の迫力ある画面と臨場感あふれるサウンド環境で観るのが一番ですね。

久しぶりの連休ということで、息抜きに映画でも観ようと思って前日に映画の予約をしようと思ったところ、毎月19日は会員のサービスで安くなる日で、3Dの映画でも1300円(普通の映画なら1000円)で観れることがわかり、ちょうどよかったです。

ぼくは神話には詳しくないですが、登場する神々の名はどれも聞いたことがあるものばかりで、特に苦もなく話を飲み込めました。内容は感動するほどすごいわけでもないですが、純粋に楽しむことはできるレベルだと感じました。

主人公を演じるのは映画『アバター』で主役だったサム・ワーシントンです。最初はアバターでの役を思い出してしまいましたが、すぐにそれもなくなりました。いい演技してます。

ただ、巨大サソリとの戦いやクライマックスのクラーケンとの戦いは、自宅の小さいテレビやPCモニターで観たら迫力不足で楽しみきれないかもしれません。50インチの大画面TV+7.1chサラウンド環境とかなら別ですが。(笑)
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
5月に観た映画DVD3作品


最近DVDで観た映画の簡単な感想など。TSUTAYAディスカスで月4枚レンタルのプランで観ていますが、5月は『ショーシャンクの空に』以外の3作品は微妙でした。



『バーン・アフター・リーディング』

以前観たDVDの最初に収録されていた予告宣伝で気になっていたので観てみましたが、キャストが豪華なだけで内容はほんとくだらなかったです。(笑)

そのくだらなさがいいと感じる人もいると思いますが、割と許容範囲が広いと思うぼくでも、観た後に残念感でいっぱいでした。観た後に、「観て後悔した映画」として挙げる人が多数いると知りました。



『ノウイング』

これまた予告で気になっていた作品。ニコラス・ケイジ主演の映画で、SF映画が好きなぼくは期待を胸に観ましたが、これまた期待外れの内容でした。

どんな視覚効果を駆使しても、どんな大物俳優を起用しても、ストーリーなど内容がおもしろくなければ映画として楽しめるものはできないと思います。



『カムイ外伝』

松山ケンイチをはじめとする豪華キャスト、そして原作はもちろん白土三平の『カムイ外伝』ということで、期待して観ました。前述2作品と違い、これはそれなりにおもしろかったです。

小さい頃、自宅にあった白土三平の忍者漫画(『カムイ外伝』を含む)を読んで、とてもおもしろく感じました。あの世界観をうまく実写化されていますね。

原作を知っているだけに、「あぁ、あの話か」とわかる部分があり、より楽しめたと思います。すごくおもしろいというわけではないですが、それなりに楽しめた作品でした。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』


映画館で『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』を観賞しました。オリジナルのストーリーや設定などを踏襲しつつ、うまくアレンジしていて、なかなかおもしろかったです。

元ネタは2004年に発売された『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』(Prince of Persia: The Sands of Time)という3Dアクションアドベンチャーゲームです。

ぼくはこのゲームをプレイしたことがあるので、映画のいたるところで表現されるオリジナル要素が出てくる度にニヤリとしてしまいました。あのPoPの世界観や体術をうまく表現していると思います。

もちろん、元ネタを知らなくてもエンターテイメント映画として十分楽しめる内容です。ディズニー配給、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジェリー・ブラッカイマー製作という、誰にでも安心して楽しめると思われる肩書きです。

ゲームと映画はストーリーとしては全く別ものなのですが、ぜひ続編も製作してもらいたいものです。ゲームでは「The Forgotten Sands」、「Warrior Within」、「The Two Thrones」(ストーリー順)と続編があります。

このPoPシリーズの一番の特徴は、「時間を巻き戻す」能力です。戻せる時間は短いですが、とても重要な要素です。時間の砂、本当にあったら歴史が変わっているかもしれませんね。映画の続編にも期待です。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『トランスポーター3』『ザ・バンク』


TSUTAYAディスカスでレンタルした6月最初の映画2作品を、休みの日に分けて観ました。先月観た映画は自分的にはハズレが多かったですが、今回の2作品はどちらも楽しめました。



『トランスポーター3 アンリミテッド』

リュック・ベッソン監督のトランスポーターシリーズ3作目で、1、2に引き続き、スピード感、格闘、ストーリーなど、飽きることなく最後まで映画の世界に引き込まれました。

主人公のフランク、かっこいいですね。冷静沈着、鍛えられた肉体美、抜群の格闘センス、ドライビングテクニック(主人公補正もありますが(笑))などなど。知り合いにこんな人がいたら頼りになりそうです。



『ザ・バンク 堕ちた巨像』

巨大銀行IBBCの違法行為を捜査する主人公と、世界中の政府や機関を味方につけている銀行側の容赦ない妨害…。無謀とも言える行動に出る主人公には、強い信念が感じられます。

設定がリアルで、もしかしたら程度の差こそあれ、実際にこんなことがあってもおかしくないかも…と思ってしまいました。この記事を書くときに調べたら、「実話からヒントを得たフィクション」だそうです。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『2012』
mmrz10-06-21


映画『2012』をBD(ブルーレイディスク)で観賞しました。地球規模の自然災害が起こるスペクタクル映画で、いろいろツッコミどころはありましたが、それなりに楽しめました。

この手の迫力ある映画は本来映画館で鑑賞するのが一番楽しめるのだと思いますが、以前の17インチディスプレイで観賞していたときよりは、今のフルHDの24インチワイドディスプレイでの観賞で、迫力が増して、より楽しめたと思います。

このサイズ・解像度のディスプレイでの観賞だと、DVDでは画質的に物足りなくなります。なので今回はBDをレンタルしました。今後もBDで出ている映画であれば、BDでレンタルしていくと思います。

「2012年人類滅亡説」を元に作られた映画ですが、実際にはこんなことは起きてほしくないですね。1999年(ノストラダムスの予言)にも実際には何も起こらなかったように、何事もなく過ぎてほしいものです。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『20世紀少年 ―最終章― ぼくらの旗』


DVDで映画『20世紀少年 ―最終章― ぼくらの旗』を観ました。過去の2作品も観ているので、これでようやく物語が完結してスッキリしました。なかなかおもしろかったです。

原作のコミックも読んだことがなく、今後も読むつもりもないですが、映画として楽しむことができました。最後に過去の過ちを修正しにいくところもよかったです。

邦画の映画にしては破格の制作費(60億円)をかけているだけあって、映像的にも(邦画にしては)すごかったですね。よく映像化したものです。

登場人物はそれぞれ特徴的で、皆いい味を出していましたね。「ともだち」の存在、布をかぶったあの格好も印象的でした。顔がわからない=替え玉がきく、というのは安易に想像できますけどね。(笑)
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』


DVDで映画『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』を観ました。なかなかおもしろかったです。実話に基づく物語というからすごいですね。

ぼくは前職でシステム開発の経験があるので、プログラマとしてブラック会社で働きだした主人公と癖の強い同僚たちの波乱万丈な物語を人一倍楽しめたと思います。

以前働いていた会社は、すごくまともな会社だったなぁと改めて感じました。この話のとおりの会社だったら、ぼくは一日で辞めていたと思います。(笑)

題名的には暗い感じですが、内容はコメディがたくさんある、とても気楽に見れる内容です。藤田さんみたいな人、どんな職場でも一人はいてほしい頼れる人ですね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『スラムドッグ$ミリオネア』


DVDで映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観賞しました。とてもいい映画でした。数々の賞を受賞しただけありますね。

昨年から話題の映画なので、以前から気になっていました。親も観たいと言っていたので、ちょうどよかったです。今回もTSUTAYAディスカスでレンタルしました。

原作の本は読んだことがありませんが、純粋に映画を楽しむことができました。生きる中で問題の答えを知り得てきた。その波乱万丈な人生の中で。

まだ観たことがない方には、ぜひとも観てもらいたいですね。DVDをレンタルして観る分には、とても満足する内容だと思います。一生懸命、力強く生きる姿に勇気をもらえるのでは。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『ATOM』


DVDで映画『ATOM』を観賞しました。あの手塚治虫の漫画『鉄腕アトム』が原作の、フルCGアニメ映画です。ぼくは鉄腕アトムをリアルタイムで見ていた世代ではないので、初見感覚で楽しめました。

以前NHKの番組で、アメリカでの製作サイドと手塚プロダクションの人との打ち合わせなど、映画製作過程を取材した番組を見たことがあります。

アメリカの子供に受けるように大幅にアトムのイメージを変更したい製作側と、アトムのイメージを崩したくない手塚プロ側の交渉がけっこう大変だったみたいですね。

内容的には可もなく不可もなくといった感じで、子供向け要素が強いですが、子供から大人まで安心して楽しめる内容だと思います。鉄腕アトムを見た世代の方も、また違ったアトムを楽しめるのではないでしょうか。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
『インセプション』
mmrz10-07-31


映画館で映画『インセプション』を観賞しました。予告編の映像を見てすごく期待していましたが、期待どおりすごくおもしろかったです。

「夢」ネタは多くの映画などに使われていると思いますが、これほどまでにうまく考えられて、そして表現された映画は、なかなかないと思います。

キャストも豪華ですが、なによりストーリーや映像がとてもすばらしく、2時間超の上映時間もあっという間でした。正規料金で観賞しましたが、満足いく内容でした。

今見ている映像の「夢の段階」をしっかりと自分の頭で把握していないと、少し混乱してしまうかもしれませんが、わかっていればとても楽しめます。むしろそのあたりの設定がおもしろいところですからね。
JUGEMテーマ:写真


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0)

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.